ミッフィーと行くヨーロッパ感動の旅:10日目

天才ガウディの街バルセロナへ、出発!

グリーンがいっぱい! 日本にもこんな素敵な駅があったらいいな グリーンがいっぱい! 日本にもこんな素敵な駅があったらいいな
 

朝8時30分の高速鉄道AVEでバルセロナに移動。
マドリードのプエルタ・デ・アトーチャ駅に到着し、一歩足を踏み入れてみると…ビックリ!! 
クリーンな駅構内の中央にジャングルのように植物が植えられていて、まるで温室のよう。生い茂るグリーンに元気をもらって、気持ちよく旅立てそうです。

さあ、バルセロナへいざ出発! さあ、バルセロナへいざ出発!
 
車両はクリーンで、とても快適 車両はクリーンで、とても快適
 

到着後、真っ先に向かったのは、ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されているサグラダファミリア。この教会は、アントニ・ガウディの未完作。現在も休むことなく大きなクレーンや職人の手で丹精込めて作り上げられています。
完成は、ガウディ没後100周年目となる2026年なのだそう。どんな外観に仕上がるのか、とっても楽しみ!
完成したら、また見に来たいな。

4本の高い塔の真ん中に、さらに高い塔が1本立てられるのだとか 4本の高い塔の真ん中に、さらに高い塔が1本立てられるのだとか
 
外壁には、イエスキリストにまつわる精巧な彫刻がいっぱい 外壁には、イエスキリストにまつわる精巧な彫刻がいっぱい
 
よく見ると、4本の塔の先端はとてもカラフル よく見ると、4本の塔の先端はとてもカラフル
 

天気がいいので、次はグラダファミリアとともに世界遺産になっているグエル公園へ。ガウディが20年間住んでいた家や、家の向かいにあるレンガを積んで造られた洞窟のような通路などを見学しました。

ピンク色のお家がかわいいガウディの家 ピンク色のお家がかわいいガウディの家
 
ガウディが住んでいた家がガウディ記念館に ガウディが住んでいた家がガウディ記念館に
 
レンガを積み上げて作った馬車道。自然との調和を目指したガウディは、大木をあえて残したそう レンガを積み上げて作った馬車道。自然との調和を目指したガウディは、大木をあえて残したそう
 

ガウディの建築物は、どれも奇想天外で想像を超えるスケール! 驚きの連続です。
明日もガウディの建築を見てまわるつもりなので、ワクワクします。

バルセロナ(スペイン)

KLMオランダ航空でバルセロナ(スペイン)へのフライトを今すぐ検索!
天才ガウディの街バルセロナへ、出発!
旅ブログを読む