ミッフィーと行くヨーロッパ感動の旅:16日目

ベルギー・ブリュッセルといえば、グラン・プラス、小便小僧、そしてワッフル!

壁面はモザイクアートがクール 壁面はモザイクアートがクール
 

ロンドンからユーロスターに乗ってブリュッセルに到着しました。 まずは、ホテルにチェックイン。セント ジェリー(Saint Gery)は、お部屋のつくりはとてもクールなブティックホテル。しかも、好ロケーション。

天井には大きなボトルのレリーフが! 天井には大きなボトルのレリーフが!
 
窓からはテラス席で夕方のひと時を楽しむ人々の姿が見えます 窓からはテラス席で夕方のひと時を楽しむ人々の姿が見えます
 

部屋に荷物を置いて、早速街を散策。ブリュッセルを象徴するグラン・プラスと、小便小僧に向かいました。

素敵な街並みを歩いて5分ほどで、世界で最も美しい大広場と称されるグラン・プラスに到着。広場周辺にはカフェやレストランが並び、景色を楽しめる特等席のテラスで、軽食や飲み物を楽しむ人たちの姿が印象的!

世界で最も美しい広場と言われるのも納得! 世界で最も美しい広場と言われるのも納得!
 
今日は洋服を着た小便小僧に出会えなかった。ちょっぴり残念(涙) 今日は洋服を着た小便小僧に出会えなかった。ちょっぴり残念(涙)
 

そろそろお腹がすいてきたので、小便小僧の近くにあるメゾン・ダンドワ(MAISON DANDOY)へ。この店のワッフルは日本でもかなり有名ですが、ブリュッセル店にはカフェもあり、ワッフルとお茶を店内で楽しめるのです!

店内でオーダーしたのは、四角いブリュッセルワッフルと丸いリエージュワッフル。ベルギーっ子を気取って、スタンディングスタイルでいただきました。

ブリュッセルワッフルは、表面はカリッと中はふんわり、甘さ控えめのあっさり味。チョコレートをかけたリエージュワッフルは、濃厚ながらもしつこくなくて、どちらもコーヒーや紅茶と好相性!

老舗の雰囲気が漂う外観 老舗の雰囲気が漂う外観
 
ブリュッセルワッフル(奥)とリエージュワッフル(手前) ブリュッセルワッフル(奥)とリエージュワッフル(手前)
 

ブリュッセル(ベルギー)

KLMオランダ航空でブリュッセル(ベルギー)へのフライトを今すぐ検索!
ベルギー・ブリュッセルといえば、グラン・プラス、小便小僧、そしてワッフル!
旅ブログを読む