ミッフィーと行くヨーロッパ感動の旅:22日目

ミッフィーの生まれ故郷ユトレヒトで、地元愛にふれる

レセプション家具も全て地元デザイナーの作品 レセプション家具も全て地元デザイナーの作品
 

旅の最終地ユトレヒトの宿泊先として選んだのは、マリー ケー ホテル(May K. Hotel)。ユトレヒトの中心街まで徒歩3分という好立地に建つ、全9室のブティック・ホテルです。館内に足を踏み入れて感動したのは、アート感覚あふれるセンスの良さ!

ホテル内の調度類やインテリア雑貨は、地元ユトレヒトにあるデザインアカデミー出身のデザイナー作品なのだそう。その上、どのアイテムも「エコフレンドリーであること」がこのホテルの必須条件なのだとか。

地元愛と地球愛に満ちた温かい空気感が漂う、居心地のよい空間です。

客室の壁のアートはユトレヒトの街並み 客室の壁のアートはユトレヒトの街並み
 

チェックインを済ませて、街を散策することに。向かったのは、ブルーナさんも通ったというペイストリーショップテオ ブロム(Theo Blom)です。

いつも客足の絶えない地元では大変人気の高いショップで、パンはもちろん、ミッフィーのイラスト入りオリジナルクッキーやチョコレートなども見つかります。
さ~て、旅のおみやげに何を買って帰ろうかな?

ミッフィークッキーとチョコレートはおみやげにピッタリ! ミッフィークッキーとチョコレートはおみやげにピッタリ!
 
素敵な笑顔で出迎えてくれたスタッフさん 素敵な笑顔で出迎えてくれたスタッフさん
 

ユトレヒト(オランダ)

KLMオランダ航空でユトレヒト(オランダ)へのフライトを今すぐ検索!
ミッフィーの生まれ故郷ユトレヒトで、地元愛にふれる
旅ブログを読む