EUrail(ユーレイル)

EUrail(ユーレイル)

せっかくヨーロッパに来たのだから、たくさんの国に行きたいという方にはユーレイルパスがオススメ。訪れる国や日程に合わせて自分に適したパスを選び、電車で楽々移動。

今回ミッフィーと感動の旅では、ユーレイル グローバルパスのフレキシータイプ、一等車を選択。ヨーロッパ内で飛行機での移動が1時間ほどの距離の場合、空港まで行き、チェックインを済ませ、搭乗を待って飛行、さらに到着先の空港から市内までのトータルの移動時間を考えると、電車の方が断然便利です!

たいていは市内に主要駅があり、陸続きのヨーロッパでは気軽に国から国へと移動することができ、乗車席のスペースも広く快適!
イタリアで乗ったTrenitaliaでは、一等車でドリンクもサービスしていただきました。この電車の旅に備えて用意した生ハムをグリッシーニに巻き、ワインを片手にトスカーナの田園風景を眺めて電車に揺られながらの移動はなかなか贅沢。マドリードのアトーチャ駅は、構内にヤシの木があって植物園のようだったり、ロンドンのセント・パンクラス駅はミッドランド鉄道のターミナルとして1868年に開業した歴史と趣きのある駅だったり鉄道でのヨーロッパの旅で出逢うサプライズとワクワク感を是非体感してみてください。


EUrail(ユーレイル) EUrail(ユーレイル) EUrail(ユーレイル) EUrail(ユーレイル)

EUrail

ユーレイル